来場者アンケートの結果を公開します

WordCamp Tokyo 2011 イベントで配布したアンケートに414名の方からの回答をいただきました。皆さんの声は今後のイベントの方向性を考えるために、貴重な資料となります。本当にありがとうございました。

アンケートの集計は、スタッフがカスタム WordPress サイトに手分けして入力するという方法で行いました。自由回答も含めたアンケートの詳細はそのアンケート集計サイトで実際に見ることができます。

集計サイトを作った @jim0912 さんがWordCamp Tokyo アンケート集計サイトの舞台裏というブログ記事で説明を詳しく書かれていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

以下に、集計結果の概要を公開します。

Q1. WordPress を主にどのような用途で使用していますか?


複数回答だったこともあり、414名のうち半分以上の方が個人のブログとして使っているとの回答でした。一方、全体で見ると「使ったことはない」という人を除いてもブログ以外の CMS やプラットフォームとしての使い方が全体の半数を超えているようでした。

Q2. WordPress 使用歴はどのくらいですか?

利用歴1年未満の初心者の方が4割程度、1〜3年という方がもう少し少なく4割弱、3年以上という方は2割弱という結果になりました。使ったことがない方も1割弱いらっしゃいました。幅広い層の方に足を運んでいただけたようです。

Q3. 今回の WordCamp をどこで知りましたか?

公式サイト・Twitter アカウントなどから情報を得た方と、知人から知ったという方が同じくらいだったようです。自由回答では、他のイベントに出席して WordCamp Tokyo を知ったという声も聞かれました。

Q4. 今回のWordCampには、どのような点を最も期待して参加されましたか?

「セッションやハンズオンを通じて学ぶこと」という回答が362名と多かったです。続いて交流・ネットワーキング、技術的ディスカッションを求めて、という声が聞かれました。

Q5. Q4.でお答え頂いた点は期待通りでしたか?

多くの方に「期待以上だった」または「期待通りだった」とお答え頂きましたが、それ以外の意見ももちろんありました。アンケート結果などをもとに、今後イベントを開く際はより皆さんの期待に沿える内容になるようにしていきたいと思います。

Q6. 次回以降で希望する内容は何がありますか?


希望する内容については非常にバラエティに富んだ回答となり、全体的にまんべんなく票が分かれました。中でも特にテーマの開発方法と、大規模サイトでの運用について票が集まりました。

Q7. 今後も WordCamp もしくは、 WordPress 関連のイベントに参加したいと思いますか?

「必ず参加したい」「興味ある内容なら参加したい」という回答が合計88%となりました。


アンケートを書きそびれたという方も、もし何か今後の運営の参考になるご意見がありましたら tokyo@wordcamp.org までぜひお知らせ下さい。

回答にご協力いただいた皆さんに感謝します!

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.